Bright 英語教育

イギリス大学院でTESOL(英語教授法)を履修した、英語教育とイギリスをこよなく愛する高校教師が、英語教育、英語学習、イギリス留学関係、その他諸々を書き綴っていくブログです。日本のbrightな英語教育を思い描きながら…。

一般教員が留学を決心した理由をお話しします。

今回は、一般教員が留学を決心した理由をお話しします。 ・このまま教員を続けていて本当にいいのか、、、!?・留学をやり残したままでいいのか、、、!?・チャレンジングなことをしなくていいのか、、、!? これらの疑問は自分が留学を決意する前に、実…

with コロナの時代 学校はどう再開していくのか

いよいよ学校が再開します。 今日の職員会議で今後の日程や取り組みが詳細に決まっていきました。 ・学校が再開されることが不安 ・どんなふうに再開されていくのか こんな声も多いかと思います。 with コロナの時代、学校がどう再開していくのか、また懸念…

長期留学は学生寮?シェアハウス?

こんにちは、タカヒロです。 長期留学をする際、「大学の学生寮に入るか」、「シェアハウスや一人暮らしを選ぶか」は重要な選択の一つだと思います。 学ぶ環境で留学生活は大きく変わっていきます。 学生寮とシェアハウス、それぞれのメリットとデメリットを…

【必見】 関係代名詞と関係副詞の違いを一気に確認する5文

関係代名詞と関係副詞、似ているのでごっちゃになりやすいですよね。 高校一年生が大きくつまずくポイントでもあります。 この記事では、関係代名詞と関係副詞の違いを確認していきましょう! いきなりですが、まず問題です。 This is the place. This pictu…

英語力が伸びる生徒 4つの共通点

英語力が伸びる生徒にはどんな共通点があるのでしょうか?? これまで学習塾、公立小中高で、合わせて約1000人の生徒に英語を教えてきましたが、 どの年代の生徒にも、英語力が伸びる生徒には4つの共通点があることが分かりました! ≪ 英語力が伸びる生…

ブログを毎日更新して1ヵ月、、気が付いたブログのメリット

ブログを毎日更新するようになって1ヵ月が経ちました(4月27日のみ急用で更新できず、、、)。 本当に読んでくださっている皆様のおかげです。ありがとうございます! この記事ではこれまでのブログ更新について振り返り、気が付いたブログのメリットに…

海外大学院 受験校の選び方

「よし!海外大学院へ進学しよう!!」 そう決意したのであれば、次は受験校選びですよね。 しかし、数多くの大学、様々なコースがある中、 ・どのように大学院を選んでいけば良いのか ・大学院を選ぶ際、何を参考にすれば良いのか 非常に悩ましいところです…

長時間、自宅で勉強・作業に集中する方法をまとめてみました

・長時間、自宅で勉強・作業に集中することが出来ない ・脳は活発なのだが、注意が散漫してしまう これは私自身の最近の悩みです。 在宅勤務ですので、環境を変えて、、、ということが出来ません。 やることは沢山あるので、やろうとする意識はあるのですが…

【一人旅OK!】コロナ終息後に行きたい魅惑の街① ノルウェー トロムソ

こんにちは、タカヒロです。 コロナの影響で思うように外出が出来なく、モヤモヤが溜まりますね。 予定していた旅行をキャンセルせざるを得なくなってしまったという方も多くいらっしゃるかと思います。 なかなか気分が晴れない時期ですが、そんな時だからこ…

イギリス留学 持っていくと便利な意外なものとは?

「イギリスで長期滞在するには、何が必要だろう、、、?!」 留学や長期滞在が始まる前には、この疑問と共に準備を進めていくことになりますよね。 「生活に不可欠なもの」は何でもイギリスで買えますが、日本人には馴染みのあるものでも、意外と現地で手に…

英検、IELTSでライティングスコアを伸ばすためには?

英検やIELTS、、、様々な試験においてライティングは避けては通れません。 また、海外の大学に留学するのであれば、授業の多くはエッセイで評価されることになりますので、ライティングの力は死活問題になります。 しかし、日本の英語教育では現状なかなか一…

英検1級を取得して1年・・・気が付いたメリットとは?

英検1級を取得して、1年数か月が経過しました。 英語を学習されている方には、英検1級合格を一つの目標にされている方も多いと思います。 英検1級は、言わずと知れた最高峰の英語力証明となります。 2級が高尾山だとしたら、準1級は富士山、1級はエベ…

【超効率の良い、おすすめ単語帳】 DUOとは?

こんにちは、タカヒロです。 英語の語彙を増やしていく上で、単語帳は欠かせませんよね。 高校時代等に、必死に単語帳を使って英単語を覚えていった経験がある方がほとんどではないかと思います。 社会人になって、また新たに英語の勉強をスタートする!とい…

【英単語 おすすめの覚え方】 記憶の原理を理解して、英単語帳を使い倒していこう!

英単語を覚えなきゃいけないのは分かっているんだけど、どのように覚えていったら効率が良いのだろうか? これはほとんどの英語学習者が抱える悩みですよね、、。 私も中学1年生で初めてアルファベットを習い、そこから高校受験や大学受験を目指してあーで…

海外留学、英語力はどのように伸びていくのか【純ジャパ人間が海外大学院へ進学した場合】

留学中、どれくらいの留学期間で英語のレベルはどのように伸びていくのでしょうか。 これから留学を控えている方へ向け、筆者の体験をお伝えしたいと思います。 始めに、留学時のスペックと留学時期の紹介です。 【留学時のスペック】 英検準一級、IELTS ove…

留学でしか手に入らないものとは? 留学しようか日本で英語を勉強しようか悩んでいる人に伝えたいこと

「留学で人生が変わった」という意見もあれば、 「英語は日本でも学べる」という意見もあります。 そのどちらも正論です。 留学に対して憧れを抱くものの、日本でやれることなら日本でやった方が現実的であろうか、、、と悩んでいる方は多いかと思います。 …

【授業で使える雑談】 短期記憶の限界とは?

生徒は意外と記憶に関する雑談には食いつきが良いです。 普段覚えることに必死だからでしょうか。 短期記憶に関するTipsを伝えるととても喜んで聞きます。 ご参考までに、どうぞ! みんなは一度にいくつまでの新しい情報を覚えられると思う?? ちょっと試し…

学校でのより良い叱り方とは??

「叱ること」って本当に難しいですよね。 特に教員駆け出しのころなんて、経験がないため自分の感覚でやっていかなくてはいけないことも沢山あります。 しかし、叱るべき場面で叱れないと、信頼される先生には成り得ないし、学級崩壊を引き起こすきっかけに…

英語はいつまでに始めるべき!? 臨界期仮説に関して思うこと

第二言語の習得に関して、学習開始年齢が習得の成否に影響を与える、、、という研究は数多くされています。 その中で、「臨界期仮説」という定説が時より取り上げられます。 今回はその臨界期仮説に関して思うことをまとめました。 臨界期仮説とは 臨界期仮…

【お家で学ぼう】 音読のベストパートナー!

お家にいると、中々英語をアウトプットする機会も減ってしまいますよね。 というか私なんてずっと一人でいて声を発せずに一日を終えてしまうような時もあります。 あれ?自分に口って付いていたっけ?どんな声してたっけ?と不安になります。 そんなことを回…

【お家で学ぶ】おすすめの無料英語学習サイト

まだまだ都市部では続く自粛期間、、、お家の中でも効果的に学んでいきたいですよね。 お家で学べる無料英語学習サイトはいくつもありますが、個人的にとびっきりおすすめなのが British Council の Learn English Teens というサイトです。 learnenglishtee…

【授業で使える雑談】良いリーダーに必要なものとは?

吉村府知事の話を聞いていると、ほんとにリーダー性は大事だなあと思います。 良いリーダーに必要なものとはなんだろうか。 私は学級委員会や部長会の初回に、よくこんな話をしています。 良いリーダーになるために必要なものって、なんだろうか? ちょっと…

【実録】平凡教員がイギリス大学院進学を決心して実現するまで ~やりたいことを実現させるためにおすすめの方法~

やりたいことは何となくある。しかし、慌ただしい日常の中で、そのやりたいことをちゃんと考えることもなく、日々が過ぎていく・・・。 そんな人生は送りたくない!今やるべきことはちゃんとやりつつ、これからやっていきたいことにもちゃんと向き合って、後…

【授業で使える雑談】校則ってなんであるの?という質問への返し

「せんせー、なんでこんなに校則ってあるんですか?」 よくあるこの質問に対する切り返しです。 よくある質問なだけに、それなりに説得力のある返しを準備しておきたいところですよね。 こうゆう質問にちゃんと答えてくれる先生か、そうじゃない先生か、って…

【授業で使える雑談】 当たり前は疑え。

【授業で使える雑談】、第二弾です。 生徒に「おおー」と言わせてやりましょ。 (黒板に上の図を描いて) これ、何に見える? 「三角形が二つ」 「四角形に斜線」 じゃあ、三角形が二つに見える人! 四角形に斜線があるように見える人! 半々くらいだねー。 …

【授業で雑談】 君のなりたい職業は、将来あるかな?

朝まだ眠い1時間目、給食後の5時間目、体育の後の時間、、、いきなり授業に入るのは難しいですよねえ、、、。 そんなときにちょっとした小話を用意しておくと便利ですよね! そんな小話、なんぼあってもいいですからねえ~。 今日の小話は【将来の職業につ…

5月1日文科省の通知に関して思うこと

各都道府県が5月末までの休校を取り決めている最中ですが、文科省より通知が出ましたね。 5月2日の読売新聞から抜粋してまとめました。 ・小学1年生、6年生、中学3年生を優先に、分散登校で段階的に教育活動を再開するよう求める通知を出しました。 ・…

【何かやろうか迷っている人におすすめ】 人生を変え得る一冊

こんにちは、Toyです。 緊急事態宣言の延長が発表されそうで、また気落ちしてしまいますが、少しでも前を向いてやれることをやろう! ということで、私の【人生を変えた】と言っても過言ではない、とっておきの一冊を紹介したいと思います。 それがこちら。…

中学校教員が高校で、高校教員が中学校で勤める方法

中学校か高校か。 公立学校の採用試験を受ける際には、(中高一貫校を除いて)どちらかを選択しなければなりません。 大学生であれば、まだ勤めてもいないのにどちらかを選ぶことは中々酷ですよね。 「中学校で採用になったけど、高校でも勤めてみたい。」 …

日本の教育、今抜本的に見直すべし!?

昨日読んでいた「10年後に 食える仕事 食えない仕事」からの引用です。 10年後に食える仕事 食えない仕事: AI、ロボット化で変わる職のカタチ 作者:正裕, 渡邉 発売日: 2020/02/28 メディア: 単行本 「OECD調査(2019年6月発表)によると、日本の中学…