Bright 英語教育

イギリス大学院でTESOL(英語教授法)を履修した、英語教育とイギリスをこよなく愛する高校教師が、英語教育、英語学習、イギリス留学関係、その他諸々を書き綴っていくブログです。日本のbrightな英語教育を思い描きながら…。

ブログを毎日更新して1ヵ月、、気が付いたブログのメリット

f:id:ToyT810:20200524111950j:plain

ブログを毎日更新するようになって1ヵ月が経ちました(4月27日のみ急用で更新できず、、、)。


本当に読んでくださっている皆様のおかげです。ありがとうございます!

 

この記事ではこれまでのブログ更新について振り返り、気が付いたブログのメリットについてお伝えしたいと思います。

 

≪ 目次 ≫

 

これまでのブログ更新を振り返って

2017年のイギリス留学時に始めたこのブログ、1ヵ月前まではちまちまとした備忘録のような更新のみでした。

 

留学が終了し中学の教育現場に戻ると、間もなく高校へ異動となり、環境の変化による忙しさを言い訳に更新をかまけていました。

 

しかし、3月に学校が休校となり、自分を振り返る時間が増えました。

 

その中で、

 

「つまらない大人にはなりたくない!」

「守りの姿勢に入ってる場合じゃない!」

「自分を変えなきゃ!もっと発信して、形に残せるようにならなきゃ!」

 

と改めて思うようになり、

 

そんな意識の元、とりあえず1ヵ月間、頑張ってブログでの発信をしてきました。

 

ブログのやり方も、そもそも発信するということ自体も初心者なので、至らない点ばかりですが、「とりあえず勉強しながらやってみよう!」と思い、続けてきました。

 

嬉しいことに、アクセス数もちょっとずーつ増えてきているので、続ける原動力になっています!

 

そんな過程で、いろんな方のブログを拝見させて頂き、あるブログのメリットに気が付きました。

 

それは

 

ブログでは「様々な人の人生を垣間見ることが出来る」

 

ということです。

 

ブログの良いところ

 

「様々な人の人生を垣間見ることが出来ること」

 

これが、ブログの良いところだなあと感じました。

 

この1ヵ月間、在宅勤務ということで、基本的に自宅で過ごしていましたが、ブログを通して日本中、世界中にいる様々なブロガーさんの生き方、思考に触れられることができました。


「うわあ、、この方、凄い、、!!!」と思う方をたくさん拝見しました。

 


正直、大学院留学を終えて、良い気になっている所がありましたが、

まだまだ自分は「井の中の蛙」状態だ、と思い知りました。

 


ただでさえ狭い教員の世界。

学校で勤めるだけでは、体験できることに限りがあります。

知り得る情報や考え方にも、限りがあります。

 

しかし、様々なブログを読むことで、自分の限られた実体験を補うことができる。

 

「その考え方、素敵!」「そんなこと知らなかった!」

「そんなことしてみたい!」「こんな素敵な人生送っている人がいるのか!」

 

そんなふうに刺激をもらえることで、学校内ではあり得ないような恩恵を受けることができています。

 

また、インターネットで検索をすれば、様々な「情報」を得ることは出来ますが、
ブログではブロガーさん自身の体験も書かれていますから、「血の通った情報」に触れられます。

それもブログの素敵なところです。

 

f:id:ToyT810:20200524112648j:plain

 

最後に

「様々な人の人生を垣間見ることが出来る」ブログ、これを無料で好きなだけ読める時代ってすごいなあと率直に思いました!

 

ブログって、人の視野や可能性を広げてくれるツールなんですね!

 

いつも拝見させていただいている皆さんに感謝、感謝です!

 


もう組織におんぶに抱っこでは伸び悩む時代ですもんね。

 

ブログを通して、個人としての生き方も追及していけたら、というふうに思います。


週明けから学校は超絶忙しくなると思うので、どれだけ更新できるかは分かりませんが、

そんな意識を持ちながら、今後も書き綴っていこうと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました!