Bright 英語教育

イギリス大学院でTESOL(英語教授法)を履修した、英語教育とイギリスをこよなく愛する高校教師が、英語教育、英語学習、イギリス留学関係、その他諸々を書き綴っていくブログです。日本のbrightな英語教育を思い描きながら…。

【Life in the UK 対策】イギリス史上最悪の夫!? ヘンリー8世

f:id:ToyT810:20200712081548j:plain

 

Life in the UK の問題を解いていると、歴史問題の中でも本当によくヘンリー8世関連の問題に出くわします。

3回のテストに1回は出てくる感じがします。

それくらいヘンリー8世はイギリス史において重要な人物だということなのでしょう。

 

ではヘンリー8世ってなんでそんなに有名で、重要なのでしょうか?

何をした人物なのでしょうか?

 

今回は問題より先にポイントをまとめていきます!

ヘンリー8世って何者?

ヘンリー8世は、テューダー朝時代の1509年から1547年まで国王を務めた人物です。

イギリスの王室史上最高のインテリ王だったと言われています。

ラテン語、スペイン語、フランス語に精通し、スポーツ万能、おまけに音楽の才能もあったようです。すごい王様ですね。

 


そんなヘンリー8世、何をして歴史に名を刻んだかというと、

 

・イギリス国教会を立ち上げた。

・離婚と再婚を繰り返し、6人の奥さんがいた。

 
この2点が重要になってきます。

イギリス国教会を立ち上げて、宗教の在り方に新たな風を吹き込んだこと自体すごいのですが、その立ち上げた理由がこれまた凄いのです!

 

それはずばり、奥さんと離婚したかったから、です。

 

まずキャサリン・オブ・アラゴンと結婚しましたが、男児に恵まれませんでした。

世継ぎを考えた末、離婚をしようとしましたが、カトリック教徒であったヘンリー8世は、教皇に離婚を認めてもらえませんでした。

そこで、

「じゃあローマ・カトリックから抜け出して、自分が首長になる宗派作りますわ!!」

といってイギリス国教会を設立しました。

そうしてキャサリン・オブ・アラゴンと離婚して、アン・ブーリンと再婚して、、、という風に続いていきます。

 

ここではLife in the UK で問われる6人の妻と子どもの名前を把握していきましょう!

 

ヘンリー8世の6人の妻とその子供たち

1 キャサリン・オブ・アラゴン ( Catherine of Aragon)

f:id:ToyT810:20200712075127j:plain

 のちのメアリー1世(ブラッディ・メアリー)が生まれる。

 しかし、男児に恵まれなかったため、離婚。

 

2 アン・ブーリン (Anne Boleyn)

f:id:ToyT810:20200712075253j:plain
  のちのエリザベス一世が生まれる。

  しかし、男児に恵まれなかったため、離婚。

  姦通の罪を着せられ、処刑される。

 

3 ジェーン・シーモア ( Jane Seymour)

f:id:ToyT810:20200712075919j:plain

  待望の男児が生まれる。後のエドワード6世

  しかし、妻は産後にまもなく死去。

 

4 アン・オブ・クレーブズ ( Anne of Cleves)

f:id:ToyT810:20200712080010j:plain

ドイツの王女で、政略結婚したが、肖像画の美貌と実物が似通っていなかったために失望し、すぐに離婚。

 

5 キャサリン・ハワード (Catherine Howard)

f:id:ToyT810:20200712080120p:plain

以前の恋人であった人物と交流があったとして逮捕され、処刑されてしまう。

 

6 キャサリン・パー (Catherine Parr)

f:id:ToyT810:20200712080216j:plain

ヘンリー8世と対等な知性を持った女性で、ヘンリー8世が亡くなるまで世話をした。

 

ヘンリー8世、だいぶ波乱万丈な人生ですね、、。

自分の奥さんを二人も処刑してしまった人物は、歴史上他にいないかもしれません。

 

 
ヘンリー8世が亡くなった後は、エドワード6世が後を継ぎますが、わずか15歳で亡くなってしまいました

その後メアリー1世が即位し、プロテスタントを激しく弾圧し、Bloody Mary(血のメアリー)と呼ばれるようになりました。

そして、メアリーの死後にはエリザベス1世が後を継ぐという形となります。

 

【ヘンリー8世 → エドワード6世 → メアリー1世 → エリザベス1世】

の順番ですね!


それでは問題を解いてみましょう!

 

ヘンリー8世に関するLife in the UK 問題


1 Which king, who succeeded Henry Ⅷ, died when he was 15 years old?

  A  Edward Ⅵ   B Charles Ⅰ   C  Harold    D  Richard Ⅲ

2  Which of the following statement is correct?

  A   Elizabeth Ⅰ succeeded Bloody Mary to become Queen of England.
  B   Elizabeth Ⅰ succeeded Henry Ⅷ to become Queen of England.

3  Who were Elizabeth Ⅰ’s parents?
  A  HenryⅦ and Elizabeth of York
  B  HenryⅧ and Catherine of Aragon
  C  HenryⅧ and Jane Seymour
  D  HenryⅧ and Anne Boleyn


4  Which of HenryⅧ’s wives was executed after being accused of taking lovers?
  A  Jane Seymour
  B  Mary Stuart
  C  Elizabeth of York
  D  Catherine Howard


5  Who became queen after the death of Edward Ⅵ?
  A  Mary
  B  Victoria
  C  ElizabethⅡ
  D  Anne


6  Jane Seymour gave birth to the son HenryⅧ wanted. What was his name?
  A  Henry
  B  Edmund
  C  Edward
  D  Richard

<正解>

 

1  A   Edward Ⅵ

2  A   Elizabeth Ⅰ succeeded Bloody Mary to become Queen of England.

3  D   HenryⅧ and Anne Boleyn

4  D   Catherine Howard

5  A   Mary

6  C   Edward

 


だいぶ細かいところまで問題になっていますが、これでヘンリー8世関連の問題は大丈夫!!

イギリス人なら誰でもヘンリー8世は知っていますが、日本人の我々がヘンリー8世の奥さんだった方々の名前を答えられたら、きっと崇拝してくれることでしょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

応援ポチ、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

こちらの記事も合わせてどうぞ。

www.bright-english-edu.com

www.bright-english-edu.com

www.bright-english-edu.com