Bright 英語教育

イギリス大学院でMA TESOL(英語教授法)を学んだ教師が、第二言語習得理論を基に効果的な英語教育・英語学習を追求していきます。たまにイギリスのこと、シンプルな暮らしについても発信します。

意外と知らない動物の英単語【画像+雑学で効率よく覚える】

f:id:ToyT810:20210503075821j:plain

 

こんにちは、タカヒロです。

 

中学校の授業でウォームアップとして、簡単な単語ゲームをすることがあります。

 

動物の名前を一つずつ英語で答えさせていくと、、、

「犬」「dog!」

「猫」「cat!」

「象」「えーっと、elephant!」

「キリン」「え、、、キリンはキリンじゃないの?」

 

意外とみんな動物の名前を英語で知りません。

確かに教科書にはあまり多くの動物が出てきません。

そのまま動物の名前を英語で知らないまま卒業している人も多いのではないでしょうか?

 

ということで今回は意外と知られていない動物をまとめます。

この記事のテーマ

 

意外と知らない【動物の英単語】をまとめて覚えよう!

 

 

それぞれの動物の画像、雑学と一緒にどうぞ。

 

新しい言葉を覚える際、【画像+知識】で一緒に覚えると忘れにくくなり効果的です! 

そうすることで、 

 

第二言語習得理論における学習ストラテジー

・visualization(イメージ化)

・grouping(グループ化)

 を活用していることになります!

 

それではいきましょう!
 

キリン giraffe

f:id:ToyT810:20210503075821j:plain



キリンって一日に20分くらいしか寝ないらしいですね。

しかも立ったまま寝れるという、めちゃめちゃ器用な動物。

 

また、キリンの赤ちゃんは生後30分で立ち上がるらしいです。

人間は立ち上がるまでに約1年掛かりますね。

やっぱりキリンはめちゃめちゃ器用な動物。

 

狸 raccoon

f:id:ToyT810:20210503075911j:plain



「タヌキ寝入り」という言葉があります。

「寝たふりをする」という意味で使われますね。

実際には、

音が苦手なタヌキは猟師の鉄砲の音でびっくりして気絶してしまい、猟師は仕留めたと思って油断しているときに、目を覚まして逃げてしまう

という話からきているそうです。

別にタヌキはわざと寝たふりをしているわけではない!

 

リス squirrel

f:id:ToyT810:20210503080323j:plain



しっぽが可愛いリスですが、敵に襲われた際には、しっぽを切って逃げます。

でもトカゲみたいに再生したりはしません。

 

リスを捕まえようと思っても、しっぽをつかむのはやめましょう。

 

カバ hippopotamus

f:id:ToyT810:20210503080459j:plain

 

カバはどう見てもサイや象の仲間、、、と思いきや、

先祖をたどるとイルカやクジラの仲間に分類されるそうです。

カバさん意外過ぎる、、、。

 

おっとりしてそうなカバさんですが、縄張りを侵入されるとめちゃめちゃ狂暴に。

人を殺してしまっている数は、サメやライオンを抜いて一位のようです。

大きく口を開けているのは、あくびじゃなくて威嚇。

カバさん怖い、、、。

 

ラクダ camel

f:id:ToyT810:20210503075928j:plain

 

砂漠を歩いているイメージの強いラクダ。

それもそのはず、

人や荷物が乗ってもびくともしないし、砂地もしっかり歩けるし、5週間近く水を飲まずに生きられるそう。

ラクダさん、ハイスペック。

 

カワウソ otter

f:id:ToyT810:20210503082201j:plain



可愛い可愛いカワウソ。

可愛いのは外見だけではなく、なんと糞もわりといい匂いがするらしいです。

カワウソは「スプレイント」と呼ばれる自分の糞で縄張りをマーキングするのですが、

中にはジャスミンティーに似たにおいの糞をするものもいると言われています。

 

ちなみにラッコはsea otter

 

 

子犬 puppy

f:id:ToyT810:20210503081351j:plain

 

子猫 kitten

f:id:ToyT810:20210503081416j:plain

 

dog, catだけでなく、こちらの言い方も知っておきましょう。

 

ちなみにキティちゃんは子猫ではないらしいです。

イギリス生まれの「女の子」です。

その証拠に、なんと「チャーミーキティ」という名前の猫をペットとして飼っています笑。

 

 

最後はちょっと似ていてごっちゃになるこちらの3種。どん。

 

アザラシ seal

f:id:ToyT810:20210503083927j:plain



アザラシは2時間も水中で息を止められます。

よく似ているアシカとの区別ですが、アザラシには「耳たぶ」がありません。

 

アシカ sea lion

f:id:ToyT810:20210503081255j:plain

 

まずsea lionという名前がカッコいい。

アザラシと似ているアシカですが、

祖先をたどると、アシカは熊の仲間、アザラシはイタチの仲間になるようで、

意外とルーツは違っています。

 

 

セイウチ walrus

f:id:ToyT810:20210503081306j:plain



写真の通り、長い牙が特徴。

体重は500キロ以上、体長は3mと、アザラシ、アシカよりも大きいです。

現在は北極圏にのみ生息しているようです。

 

 

いかがでしたでしょうか。

初めて聞いた英語名もあったのではないでしょうか?

それにしても、それぞれの動物のスペックが高いというか、生きるための特殊能力が面白いですね!!

 

人間も負けていられません。

こうやって文章読んだり書いたりできるのは人間だけですから、思う存分その能力を生かしていきたいところです!

 

最後におさらいです。

 

今日理解した単語

giraffe、raccoon、squirrel、hippopotamus、camel、otter、puppy、kitten、seal、sea lion、walrus

 

本日は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた!