Bright 英語教育

イギリス大学院でMA TESOL(英語教授法)を学んだ教師が、第二言語習得理論を基に効果的な英語教育・英語学習を追求していきます。たまにイギリスのこと、シンプルな暮らしについても発信します。

ミニマリストに興味を持ったら読みたい本5選

f:id:ToyT810:20210306074228j:plain

 

こんにちは、タカヒロです。

今大きなブームになりつつあるミニマリスト生活

 

コロナ期をきっかけに僕もミニマリスト生活に興味を持ち、実践しつつあります。

 

・多くのモノに囲まれるよりも、少ないモノでスッキリ暮らしたい。

・物欲を満たすことよりも、もっと大切なことに時間やお金を使っていきたい。

 

そういった思いを持った方が増えつつあるのではないでしょうか?

 

 

そこで今回は、ミニマリストに興味を持ったら読みたい本を5つ選んでみました!

どれもミニマリスト的な思考を教えてくれる良書です! 

 

 

 

ミニマリストに興味を持ったら読みたい本5選 

① より少ない生き方

 

 

僕はこの本によってモノに対する考え方がガラッと変わっていきました…!

これまでは「いかに給料の範囲内で物を買って生活を豊かにしていくか」を考えていましたが、この本を読んで、贅沢な暮らしで見栄を張ることばかりを優先してしまっていて、もっと大切なことを後回しにしているのではないか?と考えるようになりました。

 

本書では、例えば車を所有することに対して、以下のように書かれています。

 

世間の「普通」と違うからといって恥ずかしいと思う必要はない。

乗っている車の種類を恥ずかしいと思うのではなく、車を所有するという贅沢を当たり前だと考えていることを恥ずかしいと思ったらどうだろう?

 

 

車を持つことが当たり前だと思う必要はないし、たとえ車が必要でも高級車であったり新車である必要はなく、ある程度快適に移動できれば良いわけです。

 

「高価なものを持たなくては」という強迫観念から解放されることで見えてくるものがあるのですね!

 

この本では、そうしたミニマリストの基本的な考え方、大量消費社会の罠、モノを減らしていく順番などが詳細に書かれています。

 

この本はミニマリスト入門書の決定版と言って良いのではないかと思います!

書店にはなかなか置いていないので、ネットで買ってしまうのがおススメです!

 

② 月10万円でより豊かに暮らす ミニマリスト生活

 

こちらの本はミニマリストYoutuberであるタケルさんによる書籍です。

タケルさんもミニマリストになるきっかけを与えてくれた本として「より少ない生き方」を紹介しています。

 

こちらの本からは「モノの多さ」よりも「自由でワクワクして生きること」の大切さを学ぶことができます。

 

「少ないモノ、自分が好きなモノに囲まれて暮らすこと」が、結果的に自分の持てる限りの時間とお金を夢に一点集中することに繋がっていくのだと教えてくれます。

 

本書では各章のまとめにワークが付いていて、読んだことを実生活へ繋げることにフォーカスされています。

 

タケルさんが「残すモノ」に選んでいる基準や、「捨てるか迷ったモノ」に対して行っていることなど、実用的な内容が満載なので一読する価値ありです!

 

 

③ フランス人は10着しか持たない

 

こちらの本では「シック」というワードが印象的でした。

 

大事なことにはお金をかけるが、ムダを嫌い、見栄を張ない。本当に気に入ったものだけを長く使う、シンプルな暮らし。

 

そうした上品で洗練されたシックな暮らしを目指すヒントがたくさん書かれています。

 

10着しか服を持たないことが良いのではなくて、持っている服に対し「自分はまだ気に入っているか」「普段着ているか」「サイズは合っているか」「自分らしいと言えるか」そして、クローゼットを開けた時に嬉しいかどうかが大切だと教えてくれます。

 

毎日がかけがえのない日々なのに、自分らしくない服を着て、冴えない気分で過ごすのはもったいない。

 

本書のタイトルはフランス人ですが、イギリス人も似たような考えの人多いよなあと思いました。

 

「シックな暮らし」、憧れです!!

 

 

④ シンプルに生きる

 

こちらの本は、シンプルに生きていくためのコツが格言と共にまとめられています。

各章が短くまとめられているので、非常に読みやすいです!

 

・妥協でものを選ぶと、自分もその程度になってしまうため、本物のみを残す。

・運命は自由に操れないが、動かすことはできる。

・良い選択をしたいなら、自分の「主義」を持つ。

 

テーマが多岐にわたるので、気になった個所をパラパラとめくっていけば、きっとお気に入りの一文に出会えるかと思います!

 

少し内容的にはミニマリストとズレますが、

耳は二つ、口は一つ。従って我々は話すよりも二倍聞くべきなのだ。

 

あなたの存在があまりにも騒々しいので、あなたの言っていることが聞こえません。

  

この言葉がとても印象に残りました…!

存在が騒々しい人にはなりたくないですね…。

 

⑤ エッセンシャル思考

 

こちらの本では、「より少なく、しかしより良く」生きるための思考のフレームワークを学ぶことができます!

 

本当に大切なモノに時間とお金をかけるためには、「イエス」と思えるもの以外全てに「ノー」をいう必要があります。

 

そのためにはどういった「見極める技術」「捨てる技術」が必要なのかを、具体的に説明してくれています!

 

この本を読んだ後は、考え方がとってもスッキリしました!

 

情報が溢れかえるこの世の中で、周囲に流されずに自分自身で選択していったり、本質を見抜いていくためのヒントを教えてくれる良書です!

 

エッセンシャル思考に関してはこちらの記事もどうぞ。

 

www.bright-english-edu.com

 

 

まとめ

f:id:ToyT810:20210306075433j:plain

 

以上ミニマリストに関する本5点の紹介でした!

どの本も筆者の体験談や考え方が満載で本当に勉強になりました!!

 

モノや情報が溢れている世の中で、自分にとっては何が大切なのかを考えさせてくれる本との出会いはとても大切だと思います。

 

気になった本があれば是非チェックしてみて下さい!

 

こちらの記事もよかったらどうぞ~!

www.bright-english-edu.com

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

ではまた!