おすすめ本 英語学習

【英語学習】海外ドラマでリアルな会話表現が学べるおすすめ本!

2021年5月12日

こんにちは、タカヒロです。

学校教育で英語を勉強してきたけれど、「会話表現」が全然分からない…。何か良い教材はないかな…。

そんな悩みに応えます!

日本で英語を勉強している場合、

多くの人が困るのが「会話表現」だと思います。

・文法は分かるのに、会話には全然ついていけない

・TOEICはそこそこ取れるけれど、英語でのオンライン会議についていけない

そういった声は多いと思います。

 

私もイギリスへ留学した際、授業で教授が話す「きちっとした英語」はある程度わかっても、友達が話す「砕けた英語」にはついていけない…という日々を暫く過ごしました。

 

・これから留学を控えている

・仕事で海外とやり取りをとることになった

・海外の友達ともっとフランクに話したい

 

そんな方へお助けとなるおすすめ本を紹介します。

それがこちらの「リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!」です。

f:id:ToyT810:20210511143315j:plain

 

少し煽っているタイトルですが、この本では会話表現を体系的に学ぶことが出来ます!

 

リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!のおすすめポイント

 

こちらの本を実際に使ってみて、いいなあと思った点は

 

・会話表現が体系的にまとまっている

・ドラマを通して言葉のニュアンスが分かる

・新たな英語の学び方を知れる

 

この3点です!

順番に説明していきます!

 

会話表現が体系的にまとまっている

目次のように、会話表現が体系的にまとまっているのが非常にありがたいです…!

f:id:ToyT810:20210511143934j:plain

f:id:ToyT810:20210511143956j:plain

会話表現を題材にした教材はたくさんありますが、

この教材のように、

表現の種類・利用シーンでまとめている本はあまり多くないと思います。

内容は以下の通りです。

・会話が弾む"決まり文句”

・インパクトを強める”ひねり表現”

・知らないと勘違いする"皮肉”な表現

・ちょっと大人の"恋愛”表現

・気遣いを示す"優しい”表現

・覚えておきたい"応用の効く動詞”

・なにかと使える"便利な単語”

・セリフなら覚えやすい"類義語・対義語”

・学校では学べないスラング色々

 

どれも気になる表現ばかりです!そして学校ではこうした表現を教えてくれていません…。

 

体系的にまとまっていて利用シーンが想像しやすいので、一度読むと頭に残りやすいようになっています!

効率よく英語を習得していくためには、

「学習ストラテジー」という、「どのような手段で学習していくかという方略」

を意識することが重要とされていますが、

この本を使っての学習では、

「記憶ストラテジー」における「知的連鎖を作る」

という部分に大きく関与しているように思います。

よって「理論的に覚えやすい」と言えるかと思います!

 

ドラマを通して言葉のニュアンスが分かる

辞書で会話の表現を調べても、その言葉の持つニュアンスがなかなか分かりづらかったりします。

しかしこの本では、ドラマの1シーンでの表現を取り上げているので、

どういった流れでその表現が使われているのか、言葉のニュアンスを掴みやすいです。

 

例えば、

こちらの「You call yourself~」というフレーズでは、

フレンズの1カットを利用しています。

この会話の流れを知ることで「それでも~のつもりか?」のニュアンスが理解しやすいです。

f:id:ToyT810:20210511144201j:plain

ニュアンスが掴みやすいので、覚えたことを実際に使ってみたくなります。

そうして

【 インプットする ➡ 実際に使ってみる ➡ 繰り返し使って定着する 】

という好循環サイクルを作りやすいですね!

 

ちなみにこの本では、フレンズを始め、フルハウス、セックス・アンド・ザ・シティ、プリズン・ブレイク、グリー、ゲーム・オブ・スローンズなど、14のドラマが使われています。

様々な場面での会話例が学べるのが嬉しいです!

 

新たな英語の学び方を知れる

表現だけでなく、こちらの本では、

・海外ドラマを使った3段階英語学習法

・教材として海外ドラマを選ぶ基準

・データベースのつくり方

などが紹介されています。

 

私は正直ここが一番参考になりました。

 

今は好きなだけ海外ドラマが気軽に見られるようになりましたから、

この本で学びを止めるのではなく、

この本を通して、

・自分好みのドラマを見つける・自分でドラマを見て、表現のデータベースを作れるようにする

 

そうすることによって、

自分の英語の学び方が変わるかもしれません。

自分の学び方自体が変われば、身に付く英語力も変わっていきます。

これまで海外ドラマは活用してこなかったな…という方は、この機に学び方の一つとして海外ドラマを取り入れてみることをおすすめします!

 

まとめ

今回は会話表現を効率よく学べる「リアルな英語の9割は海外ドラマで学べる!」という本をご紹介しました!



こちらの本、結構いいところ尽くしだと思います。

海外ドラマは「生きた英語」の宝庫です。

「会話表現を効率よく身に付けたい!」という方は一読の価値ありです!

ちなみにオリラジのあっちゃんは下の本をYou tubeでおススメしています。


こちらも良書です!

是非本屋さんで手に取って比較なさってみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました、ではまた!

スポンサーリンク

-おすすめ本, 英語学習

© 2021 TAKA blog