Bright 英語教育

イギリス大学院でTESOL(英語教授法)を履修した、英語教育とイギリスをこよなく愛する高校教師が、英語教育、英語学習、イギリス留学関係、その他諸々を書き綴っていくブログです。日本のbrightな英語教育を思い描きながら…。

英語教育

【教員の留学】教員が留学(MA TESOL)に行くなら数年働いてからが良い理由

こんにちは、タカヒロです。 先日、とある国立大学の英語教育ゼミにゲスト出演させて頂いた際、以下のような質問を受けました。 現在大学三年生です。ゆくゆくは海外の大学院でMA TESOL(英語教授法)を取得したいのですが、大学卒業後、すぐに取りに行った方…

【効果は絶大】中学生こそ「ホームステイ」に行くべき理由

こんにちは、タカヒロです。 (中学生)ホームステイ…興味はあるけど、まだ中学生だし、英語分からないし、行く意味はあるのかな…? ズバリ、 英語を習い出したばかりの中学生こそ、ホームステイを経験するべきだと思います。 私自身、中学2年生でオースト…

【英語外部試験】大学受験までに英検2級を取得しておきたい理由

こんにちは、タカヒロです。 大学受験までに英語外部試験を受けた方が良いって言うけど、何の試験をどのレベルまで取ったらいいの?? 大学受験を考えている高校1・2年生にはそのような疑問を持つ方が多いかと思います。 今年度、勤めている高校では進路指…

【言語学の革新者】チョムスキーの生成文法を解説してみました!

こんにちは、タカヒロです。 他の生物にはなくて、人間しか持っていない、最大の武器とは何でしょうか? 拳銃でしょうか?原爆のような化学兵器でしょうか? いや、ひょっとすると、「文法的に言語を使えること」なのではないでしょうか? 文法的に言語を使…

【教え方が上手い人の特徴】 上手に教えられる人を目指そう!

こんにちは、タカヒロです。 これまでにいろいろな先生を見てきました。 実際に、若くても教え方が上手い先生もいれば、ベテランでもいまいちだなあという先生もいます。 では、教え方の上手い先生の特徴とは何なのでしょうか。 タイトルを「先生」にせず、…

英語力が伸びる生徒 4つの共通点

英語力が伸びる生徒にはどんな共通点があるのでしょうか?? これまで学習塾、公立小中高で、合わせて約1000人の生徒に英語を教えてきましたが、 どの年代の生徒にも、英語力が伸びる生徒には4つの共通点があることが分かりました! ≪ 英語力が伸びる生…

海外留学、英語力はどのように伸びていくのか【純ジャパ人間が海外大学院へ進学した場合】

留学中、どれくらいの留学期間で英語のレベルはどのように伸びていくのでしょうか。 これから留学を控えている方へ向け、筆者の体験をお伝えしたいと思います。 始めに、留学時のスペックと留学時期の紹介です。 【留学時のスペック】 英検準一級、IELTS ove…

留学でしか手に入らないものとは? 留学しようか日本で英語を勉強しようか悩んでいる人に伝えたいこと

「留学で人生が変わった」という意見もあれば、 「英語は日本でも学べる」という意見もあります。 そのどちらも正論です。 留学に対して憧れを抱くものの、日本でやれることなら日本でやった方が現実的であろうか、、、と悩んでいる方は多いかと思います。 …

英語はいつまでに始めるべき!? 臨界期仮説に関して思うこと

第二言語の習得に関して、学習開始年齢が習得の成否に影響を与える、、、という研究は数多くされています。 その中で、「臨界期仮説」という定説が時より取り上げられます。 今回はその臨界期仮説に関して思うことをまとめました。 臨界期仮説とは 臨界期仮…

【お家で学ぼう】 音読のベストパートナー!

お家にいると、中々英語をアウトプットする機会も減ってしまいますよね。 というか私なんてずっと一人でいて声を発せずに一日を終えてしまうような時もあります。 あれ?自分に口って付いていたっけ?どんな声してたっけ?と不安になります。 そんなことを回…

【お家で学ぶ】おすすめの無料英語学習サイト

まだまだ都市部では続く自粛期間、、、お家の中でも効果的に学んでいきたいですよね。 お家で学べる無料英語学習サイトはいくつもありますが、個人的にとびっきりおすすめなのが British Council の Learn English Teens というサイトです。 learnenglishtee…

日本の教育、今抜本的に見直すべし!?

昨日読んでいた「10年後に 食える仕事 食えない仕事」からの引用です。 10年後に食える仕事 食えない仕事: AI、ロボット化で変わる職のカタチ 作者:正裕, 渡邉 発売日: 2020/02/28 メディア: 単行本 「OECD調査(2019年6月発表)によると、日本の中学…

【知っておきたい】ラーニングピラミッドとは?

ラーニングピラミッドって何? ラーニングピラミッドとは、1960年代初頭アメリカの国立訓練研究所(National Training Laboratories Institute)で開発された学習理論です。 様々な種類の学習活動が、どの程度学習内容の保持に繋がっているのかを示したもの…

【活動】効率よく、前時の復習をするウォームアップとは?

授業の出だしってとても難しいですよね。 授業の出だしで生徒の意識を掴めるかどうかで、その後の生徒の集中力が決まってきます。 色々な活動が考えられると思いますが、 私は「前時の内容をパパっと復習する」 + 「シンプルでアクティブになる活動」 とい…

【調べ学習】日本の海外への影響を調べよう!

中学2年の3学期に、パリでマンガのONE PIECEが流行っている、スティーブンスピルバーグ監督は黒澤明監督の影響を受けている、という内容のレッスンがありました。 実際に、日本文化、日本発祥のものは世界に様々な影響を与えています。 しかし日本人はあま…

international posture 「国際的志向性」の重要性

英語学習の目的として、コミュニケーション、つまり異文化背景を持った人との知識・意思・感情のやりとりが重要性を増している、ということが叫ばれ続けています。 英語が読めて情報を収集できればいい時代から、英語を使って世界中の人とやり取りをしていく…

【現場教員の胸の内】 中・高で英語を教えてみて気付いたこと

私は中学校の教員採用試験を受けて採用され、中学校に6年間在籍していました(初任は5年で異動ですが途中1年休職して留学に行きました)。 しかし現在は「中学・高校間期限付き人事交流」という制度で、高校に勤務しています。 教育委員会の人事担当の方…

【話す活動】 ストーリーリテリングのすすめ

休校を余儀なくされ、「新学期の授業、何か変化させたいけれども、何をしようかな、、、」とお考えの先生方も多いのではないでしょうか?? 結果的に授業再開まで時間が出来た今が、自分の授業を見つめなおすチャンスなのかもしれません。 そこで、私がとて…

英語の授業は英語で行うべき!?

2021年度より施行の新学習指導要領(中学 外国語科)に以下のように明記されました。 「生徒が英語に触れる機会を充実するとともに、授業を実際のコミュニケーションの場面とするため、授業は英語で行うことを基本とする。その際、生徒の理解の程度に応…

リンガ・フランカ(lingua franca)とは?

最近英語学習の中で耳にするようになってきた「リンガ・フランカ」。 「英語はリンガ・フランカとして重要な役割を担っている」 なんて使ったりしますが、どのような意味なのでしょうか? リンガ・フランカとは? リンガ・フランカとは、世界のどの地域とい…

コミュニケーション能力とは??

英語教育の現場では「コミュニケーション能力の育成」ということが謳われ続けています。 実際にどの年代の授業も、“コミュニカティブにしていかなければいけないよね”、と議論されています。なんだかこれまでの「受験英語」「文法重視指導」に対抗するものと…

いい授業とは何か

まさかの一斉休校となりました。 28日金曜日は入試だったため、クラスの生徒は登校しておらず、前日の27日に「また来週!」と言ってさよならと言ったっきり、クラスが幕を閉じるという形になってしまいました。担任としてはなんともやりきれない想いでい…

英語教育の現状

連日ニュースで報じられている新型肺炎。日本でも広がってきてしまいました。 国を始め、様々な組織が対策を実行する中、気になるニュースを目にしました。 北海道のとある飲食店では、新型肺炎対策として、中国人の入店を拒否することにしたとのことです。 …

教員が休職をして海外留学する方法

「もう教員になったから、海外留学とか行けないや、、、」 そう諦めていませんか? しっかりとした手順を踏んで準備していけば、どの教科の教員でも教員を辞めずに、長期留学に行くことは可能です。 実際私は2017~2018年に、教員を辞めずに休職という形で、…

英語民間試験 利用延期の問題点

先週、英語民間試験の受験への利用を延期するとの発表がありました。教育現場には衝撃が走りました。「おお、ついにか!」「でもこのタイミングでか、、、。」色々な意見が飛び交いました。 どんな発表だったのか簡単にまとめると、2020年度受験より、セ…

ALTとのTeam Teaching より良くするには

今日は勤務校のALTと一緒に、ALT SKILL DEVELOPMENT CONFERENCE(外国語指導助手の指導力等向上研修)という研修会に参加してきました。多くのALTは国が行っているJETプログラムという制度で日本に来ていますが、そのJETで来日している本県のALTとその学校の…

英語の授業で使える歌のリスト

台風の影響で今日は全部活中止となりました。丸々一ヵ月ぶりのオフで、ゆっくりできそうなのは嬉しいですが、台風が心配です。被害が大きくならないことを願っています。 さて、皆さんウォームアップで英語の歌は歌いますか?賛成派と反対派で分かれるのかな…

文法のまとめ方

現在高校一年生に英語を教えていますが、文法の単元をどうまとめるかとても悩んでいました。説明し直すとまたかなりの時間を掛けてしまいますし、あとは自分で確認して、と言ってしまうのも無責任な気がしていました。 そんな時に、山本崇雄先生著の「なぜ教…

ウォームアップで盛り上がる活動 word explaining game

ICTを積極的に使わなきゃー!といって、力作のパワポで文法を導入するということも良いですが、ICTには、もっとシンプルな使い道もたくさんあります。 そこで、誰でもすぐできる、授業のウォームアップで使えるFluencyの活動を一つ紹介したいと思います。私…

英語 言語活動の種類 Accuracy?Fluency?

こんばんわ。 二学期も中間テストシーズンに入ってきました。行事も盛りだくさんの時期でお忙しいかと思いますが、頑張っていきましょう! さて、近年の「コミュニケーション重視」「アクティブラーニング」という流れを受けて、授業の中で生徒を動かす言語…