Bright 英語教育

H30年度 イギリスブライトン大学でTESOL(英語教授法)を履修した公立高校教師が、英語教育について感じたこと・学んだこと、その他諸々を書き綴っていきます。 日本のbrightな英語教育を思い描きながら。

英語教育

英語教育の現状

連日ニュースで報じられている新型肺炎。日本でも広がってきてしまいました。 国を始め、様々な組織が対策を実行する中、気になるニュースを目にしました。 北海道のとある飲食店では、新型肺炎対策として、中国人の入店を拒否することにしたとのことです。 …

教員が辞めずに海外留学をする方法

「もう教員になったから、海外留学とか行けないや、、、」 そう諦めていませんか? しっかりとした手順を踏んで、準備していけば、どの教科の教員でも長期留学に行くことは可能です。 実際私は2017~2018年に、「自己啓発等休業制度」を使って教員を辞めずに…

英語民間試験 利用延期の問題点

先週、英語民間試験の受験への利用を延期するとの発表がありました。教育現場には衝撃が走りました。「おお、ついにか!」「でもこのタイミングでか、、、。」色々な意見が飛び交いました。 どんな発表だったのか簡単にまとめると、2020年度受験より、セ…

ALTとのTeam Teaching より良くするには

今日は勤務校のALTと一緒に、ALT SKILL DEVELOPMENT CONFERENCE(外国語指導助手の指導力等向上研修)という研修会に参加してきました。多くのALTは国が行っているJETプログラムという制度で日本に来ていますが、そのJETで来日している本県のALTとその学校の…

英語の授業で使える歌のリスト

台風の影響で今日は全部活中止となりました。丸々一ヵ月ぶりのオフで、ゆっくりできそうなのは嬉しいですが、台風が心配です。被害が大きくならないことを願っています。 さて、皆さんウォームアップで英語の歌は歌いますか?賛成派と反対派で分かれるのかな…

文法のまとめ方

現在高校一年生に英語を教えていますが、文法の単元をどうまとめるかとても悩んでいました。説明し直すとまたかなりの時間を掛けてしまいますし、あとは自分で確認して、と言ってしまうのも無責任な気がしていました。 そんな時に、山本崇雄先生著の「なぜ教…

ウォームアップで盛り上がる活動 word explaining game

ICTを積極的に使わなきゃー!といって、力作のパワポで文法を導入するということも良いですが、ICTには、もっとシンプルな使い道もたくさんあります。 そこで、誰でもすぐできる、授業のウォームアップで使えるFluencyの活動を一つ紹介したいと思います。私…

英語 言語活動の種類 Accuracy?Fluency?

こんばんわ。 二学期も中間テストシーズンに入ってきました。行事も盛りだくさんの時期でお忙しいかと思いますが、頑張っていきましょう! さて、近年の「コミュニケーション重視」「アクティブラーニング」という流れを受けて、授業の中で生徒を動かす言語…

英語の発音?細かいことは気にするな!

結構極端なタイトルを付けましたが、自分は留学前と後では発音に対する考え方が大きく変わった気がします。 留学前に勤めていた中学校では、ALTはガーナ出身の方でした。当然発音もイントネーションも教科書で聞くアメリカンイングリッシュとは全く違いまし…

英語を身に付ける必要がある?ない? パート③

日本人は英語を身に付ける必要があるでしょうか、ないでしょうか、第三弾です。 お題についてはパート①をご覧ください。 toyt810.hatenablog.com さて中学2年生に書いてもらった論文の中で、今回は10%くらいいた、「英語は必要ない」派の論文を掲載した…

英語を身に付ける必要はある?ない? パート②

前回に引き続き、英語は必要かどうか論争の別の生徒のレポートを紹介したいと思います。彼も「英語は必要」派です。 中学2年生の学年末レポートとして書いてもらったお題は以下の通りです。 あなたは「将来に向けて、日本人は英語を身に付ける必要がある」…

英語を身に付ける必要はある?ない? パート①

「せんせー、なんで英語を勉強するんですか?」 英語を教えている方には馴染みのある質問かと思います。みなさんはどのように答えていますか? 昨年度の話になりますが、中学2年生を担当していた際にこの質問をされました。今まで通り自分の考えを熱く伝え…

英検一級 二次試験

学年末テストから引き続き、成績処理、会計処理、卒業式と忙しない日々が続いていますが、ようやく、先日英検一級の二次試験に臨むことができました!!(10月の二次試験は県大会と重なり受験できず、、、) 初めての一級二次試験でド緊張でしたが、結果は…

学習ストラテジー指導① 「単語の覚え方」

学習ストラテジーの中で、Oxford(1990)の分類における「memory strategy」に関することついて、一つ授業で実践してみました。 よく生徒から、「先生、英単語はどうやって覚えていけばいいですか?」と聞かれます。もちろんこれという一つの正解はなく、10…

アクティブラーニングと学習ストラテジー

冬休みを迎え、のんびりできる時間が取れるので、自分の卒論のテーマでもあった、学習ストラテジーについてまとめていきたいと思います。 近年、「アクティブラーニング」という言葉が流行っています。教育界では「働き方改革」と並ぶ流行語ではないでしょう…

三度目の英検一級受験

9月28日に帰国し、その一週間後に受けに行った英検の結果が返ってきました。 長らくの目標であった英検一級、三度目の受験でついに、、 やりましたーー!!試験を受けた際、分からない問題が多くあったため、正直だめだな、、と思っていたので、封筒を開…

小学校での英語教育

昨日セメスター2のエッセイ提出が全て終わりましたので、また学んだこと・考えたことを振り返りながらまとめていきたいと思います。セメスター2では、exploring language teaching, language teacher educationといった教育制度や指導者研修の発達発展に特…

Musioを教室へ!?

テクノロジーについてもう一つ。 近年、英語学習サポートロボットを教室に導入しようという動きが加速しています。昨年には人工知能エンジンを搭載した「musio」が新潟県、埼玉県の一部の小中学校で試験的に導入されました。こんな可愛いロボットです。 英語…

SAMRとは? ICT導入の際必要な枠組み

エッセイの忙しさに感けて、置き去りになってしまっていたブログですが、無事に全ての提出を終えて(やったーー!!)ひと段落着いたので、ここまでを振り返りながら考えをまとめる意味でいくつか更新していきたいと思います。 まずはテクノロジーについて。…