Bright 英語教育

H30年度 イギリスブライトン大学でTESOL(英語教授法)を履修した公立高校教師が、英語教育について感じたこと・学んだこと、その他諸々を書き綴っていきます。 日本のbrightな英語教育を思い描きながら。

英語教育

学習ストラテジー指導① 「単語の覚え方」

学習ストラテジーの中で、Oxford(1990)の分類における「memory strategy」に関することついて、一つ授業で実践してみました。 よく生徒から、「先生、英単語はどうやって覚えていけばいいですか?」と聞かれます。もちろんこれという一つの正解はなく、10…

アクティブラーニングと学習ストラテジー

冬休みを迎え、のんびりできる時間が取れるので、自分の卒論のテーマでもあった、学習ストラテジーについてまとめていきたいと思います。 近年、「アクティブラーニング」という言葉が流行っています。教育界では「働き方改革」と並ぶ流行語ではないでしょう…

三度目の英検一級受験

9月28日に帰国し、その一週間後に受けに行った英検の結果が返ってきました。 長らくの目標であった英検一級、三度目の受験でついに、、 やりましたーー!!試験を受けた際、分からない問題が多くあったため、正直だめだな、、と思っていたので、封筒を開…

小学校での英語教育

昨日セメスター2のエッセイ提出が全て終わりましたので、また学んだこと・考えたことを振り返りながらまとめていきたいと思います。セメスター2では、exploring language teaching, language teacher educationといった教育制度や指導者研修の発達発展に特…

Musioを教室へ!?

テクノロジーについてもう一つ。 近年、英語学習サポートロボットを教室に導入しようという動きが加速しています。昨年には人工知能エンジンを搭載した「musio」が新潟県、埼玉県の一部の小中学校で試験的に導入されました。こんな可愛いロボットです。 英語…

SAMRとは? ICT導入の際必要な枠組み

エッセイの忙しさに感けて、置き去りになってしまっていたブログですが、無事に全ての提出を終えて(やったーー!!)ひと段落着いたので、ここまでを振り返りながら考えをまとめる意味でいくつか更新していきたいと思います。 まずはテクノロジーについて。…