Bright 英語教育

【日本発⇒世界で活躍する人材】を目指して、英語教育とイギリスをこよなく愛する高校教師が、英語教育、英語学習、イギリス留学関係、その他諸々を書き綴っていくブログです。日本のbrightな英語教育を思い描きながら…。

【中学英文法の総復習】 中学文法を復習して、英語の素地を固めよう!

f:id:ToyT810:20200819161836j:plain

 

中学英文法は大切って言うし、自分がしっかり理解できているか確認したいなあ。それに英語でコミュニケーションを取るために必要な土台が欲しいけど、何をやったらいいんだろう?

 

こういった悩みを解決します!

 

この記事では、中学英文法の中でも本当に重要な所だけを厳選して、14回分に分けて紹介しています。

まずそれぞれの問題に目を通してみて、不安な所・詳しく知りたいところに関して、過去の記事を見てみて下さい。

 

この記事を書いている私は、これまでに学習塾で4年間、公立中学校で6年間英語を教えてきました。今は県立高校勤務です。これまで何が本当に必要な文法なのかを考えながら授業をしてきました。また、数えきれない量の入試問題を解いてきた経験があり、第二言語として英語を学習する人のサポートを少しでもしたいと日々、教育現場で奮闘しています。

 

中学で1度習っている内容でも、忘れている所はあるはず…。14回分の項目を復習して、点と点を繋いで線に、そして面にしていきましょう!

 

中学英文法は第二言語として英語を学ぶ上では必要不可欠です!

英語でコミュニケーションを取るためには、体系的に英語を身に付ける必要があり、中学英文法はその土台となります。

中学英文法を総復習したい方は是非最後までご覧ください。

 

中学英文法の総復習

 

第1回 be動詞と一般動詞

Q1、 (   ) he our new teacher?  「彼が私たちの新しい先生なの?」

   ①Does  ②Is

Q2、 I (     ) like it.       「僕はそれ好きじゃないな。」
   ①don't  ② am not

 

A、 Q1② Q2①

 不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第2回 助動詞

Q1、He (    )(     ) both English and French!
 「彼は英語もフランス語も話すことができるのよ。」


Q2、Do I (    )(   ) do it now?
 「今それをしなきゃいけないの?」

 

A、 Q1 can speak       Q2 have to

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第3回 基本文型

Q1、It (              ) very cold.

「とっても寒くなったね。」

Q2、He showed an album (       ) me.

「彼は私にアルバムを見せてくれた。」

Q3、The e-mail (               )(               )(              ).

「そのメールは彼女を悲しませた。」

 

A、 Q1, got     Q2, to     Q3, made her sad 

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第4回 接続詞

Q1、I lived in America when I was a child.
 「                」

Q2、If it (    )tomorrow, I won’t go fishing.

 「もし明日雨が降ったら釣りへは行かないよ。」

 

A、 Q1, 私は子供のころ、アメリカに住んでいた  Q2, rains

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第5回 不定詞①名詞的用法

Q、「私はサッカーをすることが好きだ
   I like(          ) .

 

A, to play soccer 

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第6回 不定詞②形容詞的用法

Q、I need more time (       )!

英語を勉強する(ための)時間がもっと必要だ!」

 

A、 to study English

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第7回 不定詞③副詞的用法

Q、 I went to the library (        ).

「私は英語を勉強するために図書館へ行った。」

 

A、to study English

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第8回 動名詞

 Q1,  I like to read comic books.

    ≒  I like (                   ) comic books. 

      「私はマンガを読むことが好きだ。」

   Q2,   I'll never forget talking with you.

  「                」

   Q3, I am looking forward to (                 ) from you.

    「ご連絡お待ちしております。」

 

A、 Q1, reading     Q2, あなたと話したことは決して忘れません Q3, hearing

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第9回 比較

Q1、 Tom is (    ) (   ) Bob. 

 「トムはボブより背が高い。」

  

Q2、 Mari is (   ) (   ) (   ) us all. 

 「マリは私たちの中で一番若い。」

 

A、 Q1, taller than     Q2, the youngest of 

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第10回 受動態

Q1、Kyoto [ visited / is / by / people / many ] every day.

 「京都には毎日たくさんの人々が訪れます。」

 (京都は毎日たくさんの人々に訪れられています。)

Q2、 I was (                )(          ) the news.

    「そのニュースには驚きました。」

 

A、Q1, is visited by many people     Q2, surprised at 

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第11回 現在完了

Q1、 He (    )(     ) TV (   ) two hours.

 「彼は二時間ずっとテレビを見ている。」

Q2、  I've (    )(     ) my homework.   

   「ちょうど今宿題を終えたところだ。」 

 

A、 Q1, has watched, for     Q2, just finished

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第12回 不定詞を使ったいろいろな表現

Q1、「私はあなたにここに来てほしい。」

  (    )(     )(    )(    )(    )(    ).
 

Q2、「彼は私にどこにいけばよいのか教えてくれた。」

  He told me (     )(   )(   ).

 

A、 Q1, I want you to come here      Q2, where to go 

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第13回 分詞

Q1、「あの眠っている赤ちゃんを見て。」

  Look at (   )(     )(   ).

Q2、「あのベッドで眠っている赤ちゃんを見て。」 

  Look at (   )(    )(    ) in the bed.

 

A、 Q1, the sleeping baby         Q2, the baby sleeping

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

第14回 関係代名詞

Q1、 I have a book (   ) is very popular.    

「私は人気のある本を持っている。」

Q2、 She is the pianist (   ) I like the best.  

「彼女は私が一番好きなピアニストです。」

 

A、 Q1, which (that)     Q2, whom  (that)

不安な場合、詳しい解説はこちらへ

www.bright-english-edu.com

 

いかがでしたでしょうか。

これらの記事をすべて理解できていれば、中学英文法は十分です。

そして英語を「話す」「聞く」「読む」「書く」の素地が出来ていると言えるかと思います。

中学文法を理解した後は、実際に英語を使いながら実践力を鍛えていきましょう!

この記事が英語学習を頑張る方への何かのヒントになれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました!